「DOGS,UNDER THE ROSE!」みどころ!

メガネニカナウミュージカル「DOGS,UNDER THE ROSE!」の予約が開始しました!


メガネニカナウミュージカル「DOGS,UNDER THE ROSE!」(ドッグス、アンダー ザ ロウズと読みます。読みにくいタイトルでごめんね)の予約が開始しました!

予約こちら↓

http://ticket.corich.jp/apply/99570/007/


この長いタイトルのミュージカルは、今年数ある演劇作品の中でも必ず見ておいた方がいい作品の内の一本となるでしょう。そこで、「DOGS,UNDER THE ROSE!」(ドッグスアンダーザロウズと読みます。読みにくいタイトルでごめんね)の「みどころ!」を紹介していきます!


そもそも「メガネにカナウ」って?

俳優・上杉逸平が俳優として仕事をしていく中で、実力があり、面白そうな人間(=メガネニカナウ人達)に声をかけ「観客のお眼鏡にかなう作品を作り出していく」という企画。今年五年目をむかえ、上演作品がコンペティションのファイナルに残る等、良質な作品を打ち出し続けている。


作家と演出家がみどころ!

藤井颯太郎の戯曲を勝山修平が舞台化する本作品。ひとまず、二人のプロフィールを紹介しましょう。


藤井颯太郎(脚本)

1995年生まれ滋賀県出身。2013年、宝塚北高校演劇科へ在学中、「幻灯劇場」を旗揚げ。18歳の時に書いた戯曲『ミルユメコリオ』で第四回せんだい短編戯曲賞を史上最年少受賞。2017年文化庁文化交流事業の一環で大韓民国演劇祭へ招致され『56db』を製作。日仏友好160年記念ジャポニズム2018メインプログラム、伊藤郁女×森山未來『Is it worth to save us ?』にシナリオで参加しパリで上演するなど、国内外へ挑戦的な作品を発表している。

勝山修平(演出)

10月5日生まれ滋賀県出身。ファンタジックな世界観を、緻密な構成や演出で現実味ある「痛み」や「喜び」まで掘り下げていくことに定評のある劇団「彗星マジック」の演出家。音楽と演劇の親和性に向き合い作品を生み出していく演劇ユニット「clickclock」の代表でもある。デザイナーとしても活動し、作品毎に寄り添ったデザインにはファンも多い。


ドッグスアンダーザロウズは、「破天荒な作品を作る劇作家・藤井颯太郎」×「緻密な世界観を作りあげる演出家・勝山修平」タイプの違う二つの才能がぶつかり生まれる新しいミュージカルなんです!


やっぱり俳優がみどころ!

京都で五年目のロングランに突入した人気作「ギア-GERA-」の主人公を務める安東利香や、ミュージカル女優の鳩川七海、会話劇を得意とする集団「匿名劇壇」の東千紗都など、ダンス・演技・歌、それぞれの分野の実力派が勢ぞろい!!

観劇後の帰り道、誰かの歌を、台詞を、ダンスを思い出してしまうはずです。 


ちょっと見たいかも

http://ticket.corich.jp/apply/99570/007/


物語

元人気漫画家・桃田郎太郎は追い詰められていた。作家生命を賭けた原稿を担当編集者に持ち逃げされたのだ。担当の居場所を突き止めた桃田は地下五階のガールズバー「漢 (おとこ)」へ突入し、担当が女の子達に埋められている現場を目撃してしまう。

口止めの為殺されかけた桃田だが、No. 1嬢・オオイヌの提案で新人として働き始めることになる。オオイヌ達は怯えていた。桃田の漫画に「秘密」が暴かれてしまうのを。

[上演時間90分]

上演期間

 2019/07/09 (火) ~ 2019/07/15 (月)の間に全部で10ステージ。



劇場

in→dependent theatre 1st


出演

小野村優 さぶりな(IsLand☆12)

 岡田由紀 中路輝(ゲキゲキ)

喜多村夏実 水紀憧子(ジャパントータルエンターテインメント)

東千紗都(匿名劇壇) 山岡美穂

鳩川七海(幻灯劇場)上杉逸平(メガネニカナウ)

河口仁(シアターシンクタンク万化) 中尾周統(激富)、

安東利香 石畑達哉(匿名劇壇)


スタッフ

音響・八木進(baghdad cafe')

照明・西村洋輝

舞監・北村侑也

映像・堀川高志(KUTOWANS STUDIO)

制作・渡辺大(Limited_Spice)

宣伝美術・勝山修平(彗星マジック)


チケット料金

(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円

【発売日】2019/05/21


公式サイト

https://ameblo.jp/ippei-official/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。


■タイムテーブルとアフターイベント■

7月 9日(火)19:30*初日乾杯

7月10日(水)19:30*劇中歌アンコール(日替わり)

7月11日(木)19:30*劇中歌アンコール(日替わり)

7月12日(金)19:30*劇中歌アンコール(日替わり)

7月13日(土)14:00*劇中歌アンコール(日替わり)

7月13日(土)19:00*女子だけアフタートーク

7月14日(日)14:00*男子だけアフタートーク

7月14日(日)19:00*公開ダメ出し

7月15日(月)13:00*作・演アフタートーク

7月15日(月)17:00*小道具オークション


予約こちら↓

http://ticket.corich.jp/apply/99570/007/

幻灯劇場

祈りと遊びをテーマに誰にでもわかるアートを作る

0コメント

  • 1000 / 1000